スポンサードリンク

2015.10.27 (Tue)

ポテチ闘病記3 (診断結果〜現在)

前回、病院で処方された薬が効いているのか
痛がる事が少なくなってきた様子のポテチ。。
日中はケージから出てくることも。
ベッドにピッタリハマってちょっと面白い寝方で笑わせてくれる。

高度医療13

でも、寝て目が覚めた時はクシャミ連発。。
また首筋を痛めないかいつもドキドキだった。。

この頃は、黄色い鼻水が目立つ。

高度医療11

寝ていても垂れてくる。ティッシュを鼻にあて軽く押さえてとる。
クシャミすると壁・カーテン・毛布など飛び散って大変…
それだけ鼻水の量も多い。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

5/13 診断結果 17:20 先生より
「細胞診・鼻水培養」の結果がでました。

悪性腫瘍的な物はなし!
しかし、骨を破壊する細胞は見つかったそうです。

そして、破壊性鼻炎はとても厄介だと言われました。

治療法法としては…
 ・抗生剤を続ける
 ・全身麻酔して鼻腔洗浄(何度か)
 ・鼻の骨を開けて細胞を取り除く

とりあえずは1ヶ月くらいは
もう少し効き目のある抗生剤にかえて投与してみましょう!と…

抗生剤を続けるのはいいとしても、何度も麻酔をかけたり
鼻の骨を開けるなんて考えただけでクラクラしました…


『診断書よりコメント』
マクロファージも混在する
様々な形態の細菌も一部で菌塊を形成して大量に塗抹され炎症細胞による貧食も多数みとめられる。
鼻粘膜上皮(線毛円柱上皮)、骨芽細胞、破骨細胞が少量みとめられるがいずれも異型性はみとめられない。

重度の細菌感染を伴う化膿性鼻炎の細胞所見。
炎症性の骨破壊を反映した所見と思われる。
腫瘍を疑う所見はみとめられず。

結果が出たので、ここからは高度医療センターではなく
いつもの掛かり付けの動物病院で薬をもらう。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

5/16 闘病中のなか
ポテチ12歳の誕生日を迎えました。

誕生日

お昼寝中のポテチをiPhoneでパチリ!
まさか12歳を病気で迎えるとは思わなかったなぁ…

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

6/2
処方された薬がなくなるので
掛かり付けの動物病院へ

抗生剤を飲み始めて1ヶ月が過ぎたので、次をどうするか…
こんなに長く飲む子もそうはいないと言われる。

1ヶ月飲んで効いてるのか変化あったのか、確認のためCTを撮るのも一つの案
抗生剤はあまり変えたくはないけれど
飲み続けて、菌が耐性を持つのが怖い…

と、言われる。

連発していたクシャミも回数が減ってきたし、
とりあえず、抗生剤をやめて「抗ヒスタミン剤」に変更してみる。

高度医療12

トロッとした黄色い鼻水も透明なものに変化してきた。
時々、こんな風に鼻ちょうちんを作って笑わせてくれたポテチ。


6/10
動物病院でもらったヒスタミン剤飲み終わる。

ここ2〜3日はクシャミが少ない気がする…
寝起き後、必ずしていたクシャミも回数が減ったような。。

最初は鼻水も出ていたが、ほとんど見られない。
ただ、ズコズコと逆クシャミが増えた気がする…

 高度医療10

薬を飲み終えて1週間くらいかな。。
あれだけ止まらなかったクシャミがピタッと止まる。
首・肩の筋の痛みも治まったのか、ちゃんと立つ・歩く事が出来る。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

完治したのか…?! どの薬が効いたのか…?! と、謎もあるけれど
ポテチを苦しめていた病魔に勝てたのかな…と。
一度破壊された骨は復活しないのも事実だしね。


<現在>
あれから数ヶ月経っていますが、
ポテチのクシャミ・鼻水は止まっています。
薬も飲んでいません。

病気で落ちた体重も体力を付けるため
少しずつ食べる量を調節して、2.6kgまで戻りました!

本当に歯の治療がキッカケなのかも分からないけれど
もっと歯磨きをちゃんとしてあげていたら…。
歯茎の状態に気をつけていたら…。
と、何度も後悔したけど後悔する前に気がつかないとダメでしたね。。

発症して痛みで悲鳴をあげてた頃は、「もしかしたら、このまま…」と
悪い事ばかり考えること多かったから今こうやって普通の生活に戻ると
健康が一番って実感します。

今回の事で思うのは、小さな事でも気になることがあれば
すぐに病院かかるべきだと…
設備が整った病院は診療費も高くてビックリしたけどね…

病気後のポテチですが、より甘っコになってしまいましたが
それもまた可愛く思います(笑)

高度医療14

↑↑体調が回復してから撮った写真です。
12歳スタートは病気だったけれど、ここから本番としよう !!

ちょっとずつお出かけ回数を増やしながら
ポテチと楽しく笑って過ごせたらいいなと思います(*^^*)
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 


デザインTemplate Shop

EDIT  |  15:15 |  闘病記  | Top↑




ブログバナー横長







2015.10.22 (Thu)

ポテチ闘病記 2 (破壊性鼻炎)

クシャミ・首の傾き・前足をあげるなど発症してから
ずっとケージで安静に過ごしていたポテチ。。
抱っこしてあげたくても悲鳴をあげるので無理…
動画も撮ったけど、載せかたが分からない(・ω・;)

ただ、見守るしか出来ないんだよね。
2階に行くのも病院に行くのも、このケージでした。

高度医療4


5/3
『日本動物高度医療センター -JARMeC-』へ向いました。
ここは、高度な疾病を治療する為の2次診療専門の動物病院です。
駐車場には他県ナンバーの車も多かった気がします。

高度医療5

「脳神経・整形科」を受診。
首の傾き・前足をあげるなど頸椎椎間板ヘルニアの検査。
あと、ポテチは発作持ちなので関連検査。
※当日は朝ごはん・お水抜き
1年間の発作記録を提出。詳しい問診

ポテチを預けて、4階にあるラウンジへ
入院してるワンちゃん達の面会もここで出来るそうです。
高度医療6

2時間後くらいかな…先生から検査報告。(血液検査・レントゲン撮影)
予定時間より長くて不安だった…

血液検査→白血球の数値5万超え
肩のレントゲン→関節は問題なし
しかし、肩近くの椎間板が少し狭い。

肩を触ると必ず痛がる→ここに原因があるのでは…⁈

発作も脳腫瘍は考えにくい。
(2歳から発作がある→もし腫瘍がある場合、腫瘍自体も大きくなるなり反応あるはず)

と、いうことでした。

首の傾き・前足をあげる症状は、連発するクシャミで
肩近くの筋を痛めたのでは…と考えるしかないですね。

でも、この検査ではクシャミの原因が分からないので
次の日また別の科にかかる事になりました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

5/4
「循環器・呼吸器科」へ受診。

高度医療7

この日も朝ごはん・お水抜き
詳しい問診のあとポテチを預けました。

今回は麻酔をかけてのCT検査です。

11:00 点滴
12:00 CT撮影〜処置
14:20 無事終了の電話連絡
15:30 説明 (CT→鼻洗浄→鼻水培養)

麻酔から覚めて元気あり。
発病してから見てなかったから、久しぶりの笑顔が嬉しくて♪

高度医療8

でも、先生からの検査報告で分かった病名は
「破壊性鼻炎」というものでした。

すでにポテチの鼻の骨は所々、破壊されている。。。
歯の根っこが少し残ってる所があるが
穴は埋まっているので、問題なし。

歯の治療がきっかけで、感染症起こしたのかも…?!

と、いうことでした。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

帰宅後、ごはん・お水・トイレを済ます。
→左前足をあげる・ビッコ引いてヒョコヒョコ歩く。
悲鳴はあげないので痛み止めは保留
まだまだ安静だね。。

高度医療9

処方された薬は、抗生剤(オーグメンチン)10日分・足の痛み止めは5日分。
採取した鼻水培養には7〜10日かかるそうです。
→培養結果で今のポテチに合う抗生剤が分かるらしい。

結果が出るまでは処方された薬で様子見でした。
今回、検査をして病名がハッキリしただけ良かったかな…と。

また長くなってしまったので、次回に。
診断結果〜現在まで書きたいと思います。
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 


デザインTemplate Shop

EDIT  |  20:57 |  闘病記  | Top↑




ブログバナー横長







 | HOME |  NEXT