スポンサードリンク

2011.02.05 (Sat)

犬歯が欠けた…

昨年ちらっと、「痛い思いをさせたので…」みたいな事を
記事に書きましたが、実は歯の手術をしたんです。。。

12月6日
この日、お手入れをしている時に気がつきました…
『ポテチの犬歯が欠けている』事に (((( ;゚д゚)))アワワワワ
皮膚でお世話になっている動物病院へ急いで連絡!
診てもらいました。

歯科

いつもとオヤツも一緒、硬い玩具も棒もかじらない。
どうしてこうなったのか謎でした。


欠けたのは、左側の犬歯の先。
ちょっと汚い写真だけど、ポテチの記録なので…

歯科1

拡大鏡で詳しく診ていただいた結果
・今日、欠けたものではないがごく最近のもの
・歯髄は見えてないが、エナメル損傷
・今すぐ処置をしなくても問題はないが、進行すると
 感染→変色→根元炎症→抜歯の可能性が高い

治すには、人間の歯の治療と一緒で欠けた所を補うそうです。
しかし、犬歯の先なので小さくて取れやすい…
もしかしたらピンを刺して固定するかも。。と言われ{{(>_<;)}}
先生は、「心配でしょうから、専門にかかってみますか?」と
江東区にある歯科専門の病院を紹介してくださいました。


12月15日
こちらの病院でも、拡大鏡で詳しく検査。
モニターで映しながら説明(*u_u*)

結果、『歯髄は出ていないので補強する形』でと言われました。
ピンは刺さなくても大丈夫と聞き、ちょっと安心!
ただ、さすが歯科専門院だけあって詳しく診る…
他にも・歯が少ない→埋まってると危険→レントゲン
   ・歯周病の疑い
   ・歯茎損傷  etc...

このまま、ポテチを病院に預け更に詳しく検査
午後から手術になりました。

全身麻酔をかけ、頑張る事3時間半。。
『終わりましたよ』と連絡が!
病院に戻り、元気な顔を見て一安心☆

犬歯の先は、丸く綺麗に治りました(*^□^*)

歯科2

他には
・右の奥歯は歯周病にやられ1本抜く
・前歯で下歯茎を傷つけていたので、歯先を少し削る
という2点の処置をしました。
犬歯だけのつもりが、盛り沢山で…
でも、早めに処置する事がポテチの為だったと思うしU^エ^U


日帰りなので、消炎痛み止めと抗生物質を受け取り帰宅。
あとは、今後の為に歯ブラシと歯磨き粉を購入。

歯科3

歯周病にならない為にも歯磨きはとても大切で
歯を磨くというよりは、歯周ポケットの掃除が大事みたいです!
犬歯は骨との接点が多いので、とくに大事にする必要があると(*'-'*)

一週間後に病院へ行きましたが、術後の経過は良好!
あとはポテチの為に歯磨きを頑張るだけ(≧ω≦)b

ポテチ自身も術後の痛みは感じなかったようで
家では元気いっぱい♪

歯科4



硬い玩具やオヤツを与える事は、まだ怖くて出来ないけど
普段の生活なら問題なし!

歯科5

あれから毎日、歯磨き頑張ってますU^エ^U
1本でも多く歯を残してあげたいですからね♪


デザインTemplate Shop

デザインTemplate Shop


☆本日の1枚☆

歯科6

ポテチもトイプードルランキングに参加中
『頑張ったね!』のポチッとしていただけると嬉しいです♪
バナー いつも温かい応援ありがとうございます(*'-'*)

バナー1 宜しければこちらもご一緒に♪

EDIT  |  17:56 |  トイプードル  | Top↑




ブログバナー横長







 | HOME |