スポンサードリンク

2015.10.22 (Thu)

ポテチ闘病記 2 (破壊性鼻炎)

クシャミ・首の傾き・前足をあげるなど発症してから
ずっとケージで安静に過ごしていたポテチ。。
抱っこしてあげたくても悲鳴をあげるので無理…
動画も撮ったけど、載せかたが分からない(・ω・;)

ただ、見守るしか出来ないんだよね。
2階に行くのも病院に行くのも、このケージでした。

高度医療4


5/3
『日本動物高度医療センター -JARMeC-』へ向いました。
ここは、高度な疾病を治療する為の2次診療専門の動物病院です。
駐車場には他県ナンバーの車も多かった気がします。

高度医療5

「脳神経・整形科」を受診。
首の傾き・前足をあげるなど頸椎椎間板ヘルニアの検査。
あと、ポテチは発作持ちなので関連検査。
※当日は朝ごはん・お水抜き
1年間の発作記録を提出。詳しい問診

ポテチを預けて、4階にあるラウンジへ
入院してるワンちゃん達の面会もここで出来るそうです。
高度医療6

2時間後くらいかな…先生から検査報告。(血液検査・レントゲン撮影)
予定時間より長くて不安だった…

血液検査→白血球の数値5万超え
肩のレントゲン→関節は問題なし
しかし、肩近くの椎間板が少し狭い。

肩を触ると必ず痛がる→ここに原因があるのでは…⁈

発作も脳腫瘍は考えにくい。
(2歳から発作がある→もし腫瘍がある場合、腫瘍自体も大きくなるなり反応あるはず)

と、いうことでした。

首の傾き・前足をあげる症状は、連発するクシャミで
肩近くの筋を痛めたのでは…と考えるしかないですね。

でも、この検査ではクシャミの原因が分からないので
次の日また別の科にかかる事になりました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

5/4
「循環器・呼吸器科」へ受診。

高度医療7

この日も朝ごはん・お水抜き
詳しい問診のあとポテチを預けました。

今回は麻酔をかけてのCT検査です。

11:00 点滴
12:00 CT撮影〜処置
14:20 無事終了の電話連絡
15:30 説明 (CT→鼻洗浄→鼻水培養)

麻酔から覚めて元気あり。
発病してから見てなかったから、久しぶりの笑顔が嬉しくて♪

高度医療8

でも、先生からの検査報告で分かった病名は
「破壊性鼻炎」というものでした。

すでにポテチの鼻の骨は所々、破壊されている。。。
歯の根っこが少し残ってる所があるが
穴は埋まっているので、問題なし。

歯の治療がきっかけで、感染症起こしたのかも…?!

と、いうことでした。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

帰宅後、ごはん・お水・トイレを済ます。
→左前足をあげる・ビッコ引いてヒョコヒョコ歩く。
悲鳴はあげないので痛み止めは保留
まだまだ安静だね。。

高度医療9

処方された薬は、抗生剤(オーグメンチン)10日分・足の痛み止めは5日分。
採取した鼻水培養には7〜10日かかるそうです。
→培養結果で今のポテチに合う抗生剤が分かるらしい。

結果が出るまでは処方された薬で様子見でした。
今回、検査をして病名がハッキリしただけ良かったかな…と。

また長くなってしまったので、次回に。
診断結果〜現在まで書きたいと思います。
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 


デザインTemplate Shop

EDIT  |  20:57 |  闘病記  | Top↑




ブログバナー横長







 | HOME |